20代の看護師求人に強い転職サイトは?

看護師は20代で結婚しておくべき?看護師が20代で結婚して幸せになるコツを教えます!

看護師は20代で結婚しておくべきなのでしょうか?それとも焦る必要はないのでしょうか?看護師の結婚事情と20代で結婚して幸せになるコツを教えます。

「将来的には結婚したいけれど、私はまだ20代だし、焦る必要はないわ」と思っている人は、これを読んで考えを改めてください。

看護師は20代で結婚できるなら、絶対に結婚しておいた方が良い!

看護師は20代で結婚できるなら、絶対に結婚しておいた方が良いです!これだけは間違いありません。もちろん、結婚したくもないのに結婚しなければいけないと言っているわけではありません。

別に結婚したいと思わない人は、結婚する必要はありません。でも、結婚したいし、結婚できるタイミングが巡ってきた人は、結婚しておきましょう。

20代だと、「私、まだ20代だし。仕事も面白いし。もっと良い人が現れる可能性もあるし!」と思っているかもしれません。というか、たくさんの20代の看護師が心のどこかでこのように思っていると思います。

でも、そう考えて結婚できるのに、結婚しないと、おそらく将来ものすごく後悔します。20代の頃は、まだまだ若いしと思って余裕を感じているかもしれません。

でも、その若さはいつまでも続くわけではないのです。こんなことを同じ女性として言いたくありませんが、結婚市場での女性は若ければ若いほど価値があり、年齢を重ねれば重ねるほど、結婚できる可能性は下がっていく一方なのです。

ですから、「まだ若いから」と余裕を持っていると、いつの間にか30代になり、合コンに行ってもチヤホヤされず、人数合わせにしか見られなくなり、さらには合コンに呼ばれることもなくなり、いつの間にか40代。

「え~?さすがにそれはないわ。30歳あたりで結婚できるでしょ。」と思いますよね。でも、それは甘い考えです。その考えを捨てないと、いつの間にか独身のまま40代になっていると思います。

あなたの職場を見渡してみてください。独身の30代・40代の先輩看護師はいませんか?一部は独身主義の人かもしれませんが、大部分は「結婚したい」と心の中では思っているはずです。

30代、40代になって後悔しないためにも、結婚できるなら20代の今のうちに結婚しておくべきなんです!

看護師は20代で結婚したいなら、しっかり婚活を!

看護師は20代で結婚したいなら、しっかり婚活をしましょう。少しでも結婚したいなぁと思うなら、婚活しておきましょう。「20代で婚活?」と思うかもしれませんが、20代の今のうちから婚活しておくと、それだけ良い人に巡り合える可能性が高くなります。

先ほども言いましたが、結婚市場・婚活市場では女性の最大の武器は若さです。20代なら、相手に求める条件を高く設定できるんです。

20代の看護師さんの中には、「わざわざ婚活しなくても、運命の人に巡り合えるはず!」と思っている人がいると思います。でも、そんな考えは甘いです。

特に、看護師は極度に出会いが少ない職業なんですから、「いつか運命の人に出会える」と思っていたら、あっという間に40代です。だって、日常生活の中で異性との出会いは医師か患者さんしかいないんですから。

医師は高収入だけど変人が多いし、性格が良い医師はたいてい結婚しています。患者さんは基本的に60歳以上。患者さんと運命的な出会い?そんな運命、いりません!

ですから、結婚したい20代の看護師さんは、積極的に婚活していきましょう。そうすれば、好条件の素敵な男性に出会えると思います。

婚活だと結婚に向けて一直線なので、「彼氏がなかなかプロポーズしてくれない」、「どうやって結婚の話を進めよう?私と結婚する気、あるのかな?」などの彼氏との駆け引き&モヤモヤもないんです。

看護師は20代で結婚するなら両立できるところへ転職を

看護師は20代で結婚したいと思っても、「まだまだ仕事も面白いし、結婚すると、仕事をセーブしなければいけないから」と結婚を躊躇する人もいるかもしれません。キャリアアップを考えている20代の看護師さんは、キャリアアップを優先したいと考える人もいますよね。

確かに急性期病棟で激務の仕事をしていると、家庭と仕事を両立するのは無理と感じるかもしれません。特に、結婚後に子供ができたら、絶対に両立は無理と思いますよね。

そういう人は、結婚が決まったら、または結婚と同時に両立しやすい職場に転職すると良いと思います。急性期病棟=残業たっぷりというわけではありません。

急性期の中にも、業務整理をしっかりしていて、残業が少なめの病棟はあるんです。また、託児所がある病院で働いていたら、将来子供が生まれてからも、無理なく家庭や子どものことを大切にしながら、看護師の仕事を続けていくことができるはずです。

きちんと職場を選べば、結婚して子供がいながらも、急性期病棟で働くことはできますし、希望すれば、認定看護師の資格を取ることだってできるんです。

だから、仕事のために結婚を躊躇する必要はないんです。結婚したいなら、20代のうちに結婚しておいた方が良いでしょう。

まとめ

20代の看護師が結婚したいなら、「まだ若いから」と思わずに、どんどん婚活して結婚するようにしましょう。

20代の看護師が結婚後も仕事と家事・育児を両立できる職場を探したいなら、転職サイトを使うと良いですよ。

転職サイトなら、残業が少なくて託児所がある、実際に既婚のママさん看護師がたくさん活躍している転職先を紹介してくれるんです。

理想の看護ができるか、結婚後もキャリアアップのチャンスがあるかどうかも詳しく調べてくれますので、結婚後も仕事をバリバリしながら働ける職場を見つけることができるんです。

転職サイトランキングを見る